------「抵抗のバイブレーション」--------

私は、カフェReikiをはじめる前は、
同場所で整骨院を18年間経営者として運営していました
見習いや、通学の期間を入れると24年間位は、
整骨院の事しか、した事がなかったのですが
2009年頃だと思うのですが、
少し年上の友人から会社に行きたくないと言う相談を受けて
、物の考え方や転職の方法と、色々調べ物をしているうちに、
「引き寄せの法則」と言うものに出会いました、
この法則は僕の生き方を大きく変えるものでした。

「引き寄せの法則」とは簡単に言うと
心に思い描いた事を、
現実の状態に引き寄せると言うものです。
引き寄せの法則の歴史は古く、
ニューソートの頃を源流と考えると160年位昔になると思います。
引き寄せの法則については沢山の方が、
その方法や考え方についての書籍を出版されています。
私が好きになった「引き寄せの法則」は、
エスター&ジェリーヒクスという方の引き寄せの法則です、
宗教的な影響も感じる事が無く私にはピッタリ来る感じです。


さて、表題の「抵抗のバイブレーション」ですが
思考や感情は、固有の波(バイブレーション)を発していて
ネガティブな感情、つまり「○○したくない」といった
思考や感情は、そのしたくない物事や
それに似た物事を引き寄せてしまい
したい事や成りたい状態から遠避けてしまうという物です、

私は整骨院の保険請求業務が本当に嫌いだったのですが
どのくらい、したくないかと言うと
20年来のしたくない事の超NO1と言う位でした!
まずは、それを素直にやめる事にしました。

次に行う事を決める前に、
つまり次の収入源を確保する前に
今している事の収入が途絶えると言う事は
非常に危険な行為と言えます、
しかし、何をしたいか見当たりません。
できる事も思いつきません、

引き寄せの法則から言うと
嫌な事をやめる事の方が先決となっています。
周囲からは、本当に気でも狂ったのかと
言われる感じでしたが、まずやめる事を決めました。

何年か経過して後から考えると、
思考空間でしたくないことを辞めれば良いだけだったのかも
知れませんが・・・^^;、
今となっては後の祭りです。

その時とりあえずパット思いついたのが
カフェでした、採算とか、そんな事はまったく考えず
整骨院を、ノコギリと電動ドライバーとホームセンターと
リサイクルショップで買った材料で少しずつカフェに変えて行きました。

もちろん、オープンしたらお客様が山のように押し寄せた!
と言った話なら、とても良かったのですが
そうやすやすとうまくは行きませんでした
なんだか、夜ご飯を作る時間になりました
その後の事は、またいつか書き足します。

2年ほど前に
2回目の結婚をしました、左の人は妻です
2度と結婚はしないと思っていたのですが
人生とは不思議なものですね~♪
ke.jpg